アルバイトばかりの生活から10秒で夢という目標にシフトさせる方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじんの歴史館で、チラッとこの話題に触れたので書いてみたいと思います。

なりたいものがある。アーティスト、女優、アイドル、芸術家…。
しかし、それでは食っていけないので皆はどうするか?そう、アルバイトをやるという方向に向かいます。
きちんと目標を掲げて、ちゃんとアルバイトと夢を叶える行動を両立している人は良いです。
しかし今、自分の行動を振り返ってみてアルバイトの方に比重が置いてある方要注意です。
自分では大丈夫なつもりでも、それは行動として表れていきます。

例えば…
バンドをやっていてメンバー内で「バイトがあるので無理」という言葉がよく出てくる。
せっかくチャンスに繋がりそうないい食事会に誘われたのにバイトを理由に断ってしまう。
気が付けばスケジュールはバイトのシフトと遊ぶ予定のみで夢を叶える行動の予定が入っていない。etc…
これらの行動は完全にアルバイトの方に比重が置いてある方の行動です。

夢を叶えるという行動は、精神、体力共にすごくきついです。
体力もそうですが、特にメンタルが重要です。

僕は何度もアルバイトスパイラルにハマったことがあるのでそんなアルバイトばかりの生活から目標にシフトさせる方法を教えます。
これはすごく簡単です。

目標を明確に立てる。

ただそれだけです。

えっ、それだけ?って思われた方はすでにやっておられることでしょう。
ん?どういうこと?と思われた方はすぐに実践してみましょう。

今すぐ紙を用意し、なりたいものにいつまでになりたいか?日付をつけて書きます。
ずーっと間をあけて一番下に現状を書きます。
現状は今の自分に足りないものや、環境の中に足りないもの自分の弱い所などをどんどん書いていきます。
そしてそれをいつまでに克服するかどんどん埋めていきます。
長期、中期、短期、一日ときちっと目標をたてて行動してみましょう。
今日、起きてから寝るまで。やらないといけないことをリストアップしてそれを全部やるという行動
一週間の中でどこまでできてないとダメかを把握するという行動
一か月の間に、半年の間に、一年の間に…。
でも、夢をお持ちの方で意外とやってない人多いんですよね。

会社に勤めていらっしゃる方は皆やっていますし、出来ない人でも上司にやらされています。

今の自分に足りないものや、環境の中に足りないもの、自分の弱い所など書きだすという行動も重要です。
そうすれば現状を見直すこともできますし、これからの行動も変わってきます。

人脈が足らないと思ったら普通の飲食店に勤めるよりも、業界関係者が集まる場所の飲食店にしたりとか。
オーディションに一か月10回受けると決めたなら急なオーディションを受けれるよう融通が聞くバイトにしたりとか。
音楽業界のコネクションが欲しいと思ったら業界のコネクションの多そうなライブハウスに勤めるとか、定期的に出演するとか。

この一つの意識と行動で大きく環境が変わることもあります。
歌手を目指し高校を卒業後、単身ニューヨークへ渡る決意をし、ウェイトレスなどをしながらチャンスを待ち、バックコーラスを務めながらパーティー会場でレコード会社社長へデモテープを渡したことがきっかけで世界の歌姫となったマライヤキャリーのように。
あの時単身でニューヨークに渡る決意をしなければマライヤキャリーは世界的歌手になれてなかったかもしれません。
あの時パーティーに出席していなければ世界的歌手になれてなかったかもしれません。
意識と行動を変えるには目標を目に見える形で明確化することです。

そうすればアルバイトをダラダラとすることは無くなります。

やってみてください。アルバイトスパイラルから抜け出すには紙とペンを探すことだけです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*