十数年ぶりに彼に曲を書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日あった打ち合わせ。依頼主は元バンドのメンバーでボーカルの彼でした。
元バンドのメンバーというのは、はじんの歴史館で登場した大阪で組んだ打ち込みバンドのことです。

彼は大阪で社長業をする傍ら、とある名前で歌手活動をしており、とあるジャンルの方に絶大な人気があります。
その彼の活動のことはまた書くとして、カバーばかりしていた彼からオリジナルを出したいと提案がありました。
というのも、彼の仕事を手伝った時にふとそんな話になりまして。
実際打ち合わせをするとどんどんスケジュールが立ち、リリース予定日まで決まりました。
カップリングはなんと、当時のバンドのバラード曲をアレンジして入れたいと(笑)
作詞も作曲も僕がしてたのですが、「当時の歌詞か~…何か恥ずかしいな…」と思いましたが歌詞は変えずに収録することに決定。
アレンジもほぼほぼ変えずに再アレンジします。その曲のタイトルは「Just for you」。おっとタイトルを書くだけでちょっと恥ずかしい(笑)
歌詞を簡単にいうと彼女と別れたけど、まだ大好きという未練タラタラな曲です(笑)
いやー、何か大変なことになっちゃいました。

新曲の方向性などを一緒に考えてる時間。なんか不思議な感覚でしたね。
疎遠になってた時代もあった二人。またこうやって巡り合い、一緒に音楽を作る。
方向性は決まったもののどんな感じの曲にするかは「はじんが書きたいように書いて!」となったので彼に歌って欲しい自分の中から湧き出たものを提案したいと思います。
スキルも機材も足りなかったあの頃。バンドの再結成というわけでは無いですが、今の二人がどんな音楽を生み出すか。僕も凄く楽しみです。
ちなみに新曲の歌詞は彼に書いてもらいます。

近いうちに皆様にお届けできると思います。この情報はブログだけでなくはじんチャンネルでも扱っていきますので興味のある方はチェックしてみてください。

はじんチャンネルを見たことないって方は下記よりチャンネル登録をお願いします。

はじんチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCubuv0TlcGrCUAQ-KZxNNuA

11月6日(金)の第二回はじんの部屋でもこの話題に触れてみたいと思います。何人たりとも開けることが許されない秘蔵の箱を開けちゃう?(笑)
お席の予約がまだの方は是非こちらを参照してください。

第二回はじんの部屋の詳細
http://public-one.com/hajinblog/?p=142

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*